FC2ブログ
フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
寒波の欧州より無事帰還
ものすごく幸運だったようです。移動も公演も予定通りでトラブルなく無事帰国を果たしました。

12月16日、17日 スカラ座にて<Serata Bejart>
12月19日 ベルリン国立歌劇場にて 『Caravaggio』
12月20日 コンツェルトハウス ベルリン にて Mozart Matinee

鑑賞は以上。ミラノ2泊、ベルリン3泊でベルリンでは友人と合流しそれなりに観光もしました。
ホテルのテレビをチェックしてもイタリア語かドイツ語でのニュースなので映像から判断するしかありませんでしたが、欧州各地で寒波の影響が出ていることはわかりました。ユーロスターがどうやらトンネル内で止まった事も。ミラノは寒波の前に後にしたので寒かったのはベルリン。手袋、スカーフを買い足しましたし、靴下にカイロを貼っていてもあたたかくは感じず、かじかまない程度。クリスマスマーケットでソーセージを食べている時に、ウェットティッシュで手を拭いて放置しておいたら凍ってしまいました。でもとても楽しめました。連れがいるのは大きなことで、ひとりではあの寒さの中頑張れなかったかもしれません。

<Serata Bejart>の『さすらう若者の歌』、マッシモ・ムッルは素晴らしかったです。2日とも渾身の気迫がこもった舞台。といっても彼の場合力みは全くありません。はっきり言って惚れ直しました。こういう彼が見たかったのです。もっと見ていたかった。あまりにも幸せで、たった2日で慌しくミラノを去ろうとしていることに葛藤を覚えつつのベルリン移動でした。2010年11月のオネーギンは観たいけれどその前に、と Trittico Novecento(ザハロワ様とバレエ・インペリアルを踊る)の出演日をチェックして既に作戦を練ってしまったほど。困ります。本当にままならない・・・

『Caravaggio』は当初セカンド・キャストの日、つまりウラジーミル・マラーホフがカラヴァッジョを踊らない日でしたが、彼が降板した日があったためかマラーホフのカラヴァッジョで観る事ができました。こちらも良い公演でした。

ベルリンを発った21日、テーゲル空港ではたくさんの便が遅延していました。友人のフランクフルト行きは1時間遅れ。フランクフルトで搭乗後に空港が閉鎖となり機内に閉じ込められ、5時間遅れで成田にたどり着いたそうです。私のパリ行きは定刻でパリからの成田行きが1時間遅れとなりましたが、エコノミーが混んでいたのかアップグレードしてもらえ初めてビジネスクラスを経験しました。これほど身体の疲れが違うとは。こんな快適、知らなければ良かったと思うほどです。

スポンサーサイト
旅 Milan Berlin 2009/12 | 【2009-12-23(Wed) 23:01:01】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。