フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ペトルッツェリ劇場の “Grand Soirée Roland Petit”
La Fondazione Petruzzelli presenta “Grand Soirée Roland Petit”, ideata da Eleonora Abbagnato

ペトルッツェリ劇場(イタリア プーリア州バーリ)で2011年1月にマッシモ・ムッルはワン・チーミンとローラン・プティの「カルメン」を踊るようです。
エトワール・ガラ2010のパンフレットで語っていたように、エレオノーラ・アッバニャートはこのペトルッツェリ劇場のダンス部門について芸術コンサルタントをしているそうで、この“Grand Soirée Roland Petit”も彼女の発案によるもの。
イタリア語サイトから固有名詞を拾っただけですが、「アルルの女」をアッバニャートとAlessandro Rigaで、「カルメン」をムッルとチーミンで、さらにローマ・オペラ座バレエとの共演です。どちらもPDDだけではなくフルサイズでの上演でしょう。

ちなみにローマ・オペラ座バレエは Serata Roland Petit を12月に上演したばかり。
こちらのキャストは

「アルルの女」
Erika Gaudenzi, Ivan Vasiliev (22, 23, 24) /
Eleonora Abbagnato, Alessandro Riga (28, 30) /
Sara Loro, Alessandro Riga (29)

「カルメン」
Polina Semionova, Robert Tewsley (22, 24, 29, 30) /
Gaia Straccamore, Mario Marozzi (23, 28)

イワン・ワシーリエフ、ポリーナ・セミオノワ、ロバート・チューズリーとゲストが豪華。

ムッルが「カルメン」でチーミンと組むのは初めてでしょうか。どんな感じになるのか。ラカッラとの「カルメン」がとても素晴らしく大好きですがこれはこれで興味がわきます。プティ作品のガラはあちこちで上演されているようでもあり、自分の予定をまったくオープンにしなくなってしまった彼がいったいそのどれかをどこかで踊っているのか、追ってもいないのですが、2010年2月の「ジゼル」に続きペトルッツェリとは縁があるらしい。
またどちらも抜粋ではなく全部の上演であるのもうらやましい。PDDだけは割りと観るチャンスがありますが、やはり全部を観たい。

2011年は新年早々お仕事モードらしいムッル。ペトルッツェリの後はスカラ座でギエムと「マノン」です。で、その後は本当に10月のスカラ座「ライモンダ」まで踊らないのかしらん。
まあでも、アルブレヒトとオネーギンを観ることができた2010年、幸せでした。いつまでなのかどこまでなのか定かではありませんが、もう少し彼を観ていたく思います。


2010年は書く回数がかなり減ってしまいましたが、2011年も細々と続けていきます。いらしてくださる皆様ありがとう!

MM | 【2010-12-31(Fri) 23:23:09】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。