フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
地震から数日の後
このようなときに何かを書くのは勇気がいるということを実感しています。
それは “このようなとき” でなくてもいつでも同じはずだけれど、殊更に意識させられる。

11日の地震発生以来、あまりにもたくさんのことが起こって正直なところ追いついていけていません。多少の不便はあれど安全に衣食住事足りて日々を過ごせていることに感謝しつつ、やはり普通ではない日々を過ごしており書くところまで辿り着けませんでした。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、被災された方々にお見舞い申し上げます。
救助と復旧に携わっている方々に感謝と尊敬の念を捧げます。
遠い道のりかもしれません。いろいろな段階もありましょう。それでもすこしずつ、明るい方へ向かって行っているのだと信じたい。

何故?と言いたくなるようなことも起こっています。誰かを批判する会話を家族と繰り広げてもいたのですが、こちらを読んで目が覚めました。

内田樹の研究室 未曾有の災害のときに

今できるのはまず、節電に努め、停電と交通機関の不便に耐え、あれこれ言わない、ということですね。


新国立劇場の3月の公演がすべて中止になりました。
ダイナミック・ダンスは行く予定でしたので残念です。この公演、スポーツなどの中止についてはたくさんの方が意見を述べられていますが、そうしたものが人の心を潤し支えてくれる大切なものであること、状況が許すようになればすこしでも早く再開されて欲しいことには同意見です。
いつもたくさんのものをもらっています。出来ることはこの先も観ることで支えていくことだと思っています。


ごく身近なところで感じたことをひとつ。
我が家には北陸で空襲や戦後の直下型地震を経験している、昭和ヒトケタ生まれの者がおります。今回の地震に当時の記憶が甦り、続く余震に不安を覚えるそうです。ニュース映像も最初のうちはずっと見ていましたが、辛くて時間を限定して見るようになりました。血圧が上がって少々不調の様子。そういう自分を自覚して医者にすぐ行くような人なので家族としては助かるのですが、ほぼ壮健といっていい年代の私が考えている以上に、心はダメージを受けているかもしれません。身近にお年を召した方がいらっしゃる人は気をつけてあげてください。

未分類 | 【2011-03-15(Tue) 23:38:04】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。