フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
スカラ座バレエ新制作「ライモンダ」(2011年10月-11月)にフリーデマン・フォーゲル
ミラノ・スカラ座バレエ 「ライモンダ」

いつ公表されたのか不明ですが、10月11日に初日を迎える新制作の「ライモンダ」、ゲストに変更が出ています。

ギョーム・コテ → フリーデマン・フォーゲル

です。10月11、14、25、27(夜) の出演で、オレシア・ノーヴィコワとマッシモ・ムッルが同日に出演することは変わりません。ジャン・ド・ブリエンヌはコテからフォーゲルにとはっきり書いてあるので、これまで公式に出ていなかったと思いますが、これでムッルのアブデラは確定。
コテの降板は個人的な理由によるものとか。

ライモンダ:ノヴィコワ
ジャン・ド・ブリエンヌ:フォーゲル
アブデラ:ムッル

ですかー。アブデラだけ老けてるかも・・・フォーゲルとコテの実年齢はそう変わらないと思いますけれど大人っぽいのはコテの方。
ヴィハレフの設定はどんなアブデラになるのか、それをムッルはどう演じるのか。
露出時間だけは長めにお願いしますね(笑)

さてギエムの秋の日本ツアーの詳細が待たれますが(4,5日前に届いたルグリ公演の予約確認ハガキに同封されていたところによると近日中に案内を送るとか)、10月から11月というギエムツアー、10月にスカラ座で踊る予定がこのようにあるので、ムッルが来るのは無理かなー(ライモンダのインターバルは10日ありますけれど)。

スカラ座バレエ | 【2011-05-26(Thu) 00:01:45】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。