フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011 公演概要発表
シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011公演概要決定!

公演概要が発表されました。

バレエ界の女王ギエムがいま、日本を愛と感動で満たす!
Aプロ〈愛の物語〉
─ Sylvie Guillem On Stage A < HISTOIRES D'AMOURS >


【公演日程】
10月22日(土) 3:00p.m.
10月23日(日) 3:00p.m. 
10月25日(火) 6:30p.m. 
10月26日(水) 6:30p.m. 

【プログラム&出演者】
フレデリック・アシュトン振付
「田園の出来事」
音楽:フレデリック・ショパン

出演:
ナターリヤ:シルヴィ・ギエム
ベリヤエフ:マッシモ・ムッル
ラキティン:後藤晴雄
ヴェラ:小出領子
コーリャ:松下裕次
カーチャ:奈良春夏
マトヴェイ:永田雄大

ケネス・マクミラン振付
「マノン」よりパ・ド・ドゥ

音楽:ジュール・マスネ

出演:シルヴィ・ギエム、マッシモ・ムッル

セルジュ・リファール振付
「白の組曲」

音楽:エドゥアール・ラロ

出演:
テーム・ヴァリエ:奈良春夏/田中裕子、木村和夫、後藤晴雄/柄本弾
セレナード/フルート:小出領子/西村真由美
プレスト:佐伯知香/岸本夏未
シガレット:吉岡美佳/田中結子
マズルカ:木村和夫/後藤晴雄
アダージュ:上野水香、柄本弾

他、1演目を予定

【指揮】ベンジャミン・ポープ 

【演奏】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


バレエ界の女王ギエムがいま、希望を掲げて日本で舞う!
Bプロ 〈エック/フォーサイス/キリアン〉
─ Sylvie Guillem On Stage B 〈Ek/Forsythe/Klián〉


【公演日程】
10月29日(土) 3:00p.m.
10月30日(日) 3:00p.m. 

【プログラム&出演】
マッツ・エック振付
「アジュー」

音楽:ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ第32番作品111アリエッタ

出演:シルヴィ・ギエム

ウィリアム・フォーサイス新作パ・ド・ドゥ

出演:シルヴィ・ギエム、マッシモ・ムッル

モーリス・ベジャール振付
「春の祭典」

音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー

出演:東京バレエ団(配役未定) 

イリ・キリアン振付
「パーフェクト・コンセプション」

音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ、ジョン・ケージ、レスリー・スタック

出演:
井脇幸江/田中結子、吉岡美佳/川島麻実子
高橋竜太/松下裕次、長瀬直義/宮本祐宜

※演奏はすべて特別録音によるテープを使用します。
★ works from "6000 miles away," a Sadler's Wells / Sylvie Guillem Produciton

【会場】東京文化会館【入場料(税込)】
S=¥18,000 A=¥16,000 B=¥14,000 C=¥10,000 D=¥8,000 E=¥6,000
※未就学児童のご入場はお断りします。

【前売開始日:】7月2日(土)10:00a.m.より

【NBS WEBチケット先行抽選予約】6/14(火)10:00~6/24(金)18:00

【全国公演】
11/3(木・祝)愛知県芸術劇場 TEL:052-241-8118
11/5(土)兵庫県立芸術文化センター TEL:0798-68-0255
11/9(水)倉敷市民会館 TEL:086-225-7300
11/11(金)広島市文化交流会館 TEL:082-253-1010
11/13(日)福岡サンパレス TEL:092-852-6606

また、

今回の「シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011」は、東日本大震災の悲報に接したシルヴィ・ギエムの強い意向のもと、全国各地の主催者の理解を得て、「HOPE JAPAN TOUR」と銘打ち、オリジナル・チャリティ・グッズの販売等を通した義援金の募金活動を行うことが決定いたしました。
東京ではツアーに先駆け、別途チャリティ・ガラを開催する予定です。ガラ公演では、ギエム自身の出演料を含め、収益の多くを義援金として被災地に届けます。現在参加アーティスト・演目の調整を行っており、詳細は追って発表いたします。


とのこと。チャリティ・ガラのメンバー、内容も楽しみです。

ギエムのメッセージも。

HOPE JAPAN、それは私自身の意思なのです

3月11日以降の日本の状況を考えて、この東京と全国での公演では何か通常のシルヴィ・ギエムツアー以上のことが何かできるのではないかと思いました。
日本は大変困難な時に直面しています。私はあなた方の国を何度も訪れ、本当にたくさんの場所で踊りました。そして日本の人々とNBSに、こんなに長い間私が与えられてきたものの、一部をお返ししたいのです。私は日本と、日本の人々を本当に長い間愛してきましたし、今や私自身を少し日本人の一員のように感じており、この恐ろしい出来事に大変心を痛め、悲しんでいます。人間としてしなくてはいけない、という義務感を超えて、これは私の個人的な意思なのです。

シルヴィ・ギエム


ギエム本当に日本を愛していて、その思いを行動に移してくれている。胸が熱くなります。

「田園の出来事」をギエムとムッルで再び観られる日が来るとは!
昨日いつか日本にも持ってきてくれるといいな、などと言っていたフォーサイスの新作、すぐに日本でもやってくれるのですね。とても嬉しい。ムッルにとっても新しい作品です。
今のところムッルひとりでギエムの相手を務めるように読めますが、このあたりは今後変わるのかもしれません。全国公演の内容も気になるところ。

気になるといえばムッル、10月25日、27日とスカラ座で「ライモンダ」のはず。Aプロと重なります。東京とミラノのどちらにいるつもりなのでしょう?スカラ座のオフィシャルでは予定はそのままです。

バレエあれこれ | 【2011-05-26(Thu) 22:52:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。