フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
スカラ座バレエ2013年9月来日
http://www.teatroallascala.org/en/season/tours/2012-2013/japan/japan.html

お友達に教えてもらいました。
オペラが来日するのはNBSが発表してましたが、バレエも来るようです。

マクミラン「ロミオとジュリエット」
9月20・21・22・23日 東京文化会館
9月26日 大阪フェスティバルホール
9月29日 愛知芸術劇場

前回2007年来日も来ませんでしたが、今回もエトワールは来ないのではないかと思います。
ツアーには同行しないことがほとんどのようなので(あくまでも推測)。

2007年のヌレエフ版「ドン・キホーテ」はボロクソにけなされましたね。
パリ・オペラ座、マリインスキー、ボリショイ、ABT、ロイヤルバレエなどなどが度々来日するのを見慣れている日本のバレエファン。その目に耐えるほどの技量はスカラ座バレエは持っていないと思います。

それにしてもマクミランの「ロミオとジュリエット」を持ってくるとは。
本家ロイヤルバレエのそれ(2010年)、ABTのそれ(2011年)に続くという大胆。
でもクラシック全幕を選ばなかったのは賢明だったかもしれません。
装置と衣装は前のシーズンだったかに一新されているはずでそれは見どころかも。

ミラノではなかなか見ることがかなわないエトワール、ゲスト抜きのスカラ座キャストを楽しみにしようと思います。
東京で4日もゲスト抜きキャストでチケットが売れるほど甘くないですから、ゲストの日がほとんどでしょうが。
ここにもオシポワが来るのかしら?

ちなみにオペラの方は(普通この劇場を語るにはオペラが先でなければなりませんが)、
ダニエル・ハーディングが振る「ファルスタッフ」とグスタボ・ドゥダメルが振る「リゴレット」の模様。
それぞれのタクトによるスカラ座オケの演奏会もあり。これは行きたい。

2013年9月はスカラ座が日本に引っ越してくるようですね。バレエの音楽もスカラ座オケだとさらに素敵!

スカラ座バレエ | 【2012-04-20(Fri) 23:26:53】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。