フリーエリア
東北地方太平洋沖地震 義援金
プロフィール

homia

Author:homia
homia(ほみ)
2004年春、山岸涼子の「テレプシコーラ」を読み
同年8月東京バレエ団40周年記念ガラからバレエに通い始める
2006年7月7日ブログ開始

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
シンプルアーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
新国立劇場バレエ「ドン・キホーテ」2013年6月23日 オペラパレス
キトリ: 小野絢子
バジル: 菅野英男
ドン・キホーテ: 古川和則
サンチョ・パンサ: 八幡顕光
ガマーシュ: 輪島拓也
ロレンツォ: マイレン・トレウバエフ
ジュアニッタ: 堀口 純
ピッキリア: 細田千晶
街の踊り子: 寺田亜沙子
エスパーダ: 福岡雄大
メルセデス: 湯川麻美子
カスタネットの踊り: 厚木三杏
二人のジプシー: 福田圭吾、高橋一輝
森の女王: 本島美和
キューピッド: 五月女遥
ボレロ: 湯川麻美子、貝川鐵夫
第1ヴァリエーション: 奥田花純
第2ヴァリエーション: 長田佳世

久々の新国立劇場バレエ。とても楽しかった!
見やすい席ではあったが2階だったので少し距離があり、ドン・キは近い方がいいかなとも思う。

小野さんはいつ見てもテクニックが安定していて音楽的で素晴らしい。今日もそのあたりは申し分ないけれど、もう少し“私はこういうキトリなの”という感じが伝わるといいのでは。
菅野さんは割と穏やかな包容力のあるバジル。「どうだ!」というのをしなくて、そこが私はとても好きだけれどもう少し強く自分を出してくれないかなと思ったり。
小野さんのキトリと菅野さんのバジルの関係性が今一歩クリアに受け取れず。
菅野さんはサポート盤石、回転や跳躍ではないさりげないところが丁寧で美しく、ランベルセにうっとり。
そして3幕コーダのディベロッペでハートを撃ち抜かれた。あのつま先!一瞬の静止が目に焼き付く。
3幕のGPDDはとても良くて、アダジオが終わった瞬間、ああもうお腹いっぱい、満足~幸せ~と思ったぐらいではあった。

ドン・キホーテ古川さん、サンチョ八幡さん、ガマーシュ輪島さん、ロレンツォ トレウバエフさんの4人がとっても良かった。それぞれにしっかりと役にあって、世界に引き込んでくれるし、濃さ加減に嫌みがない。そしてみんな楽しそう!
素敵な老人ドン・キホーテ、キュートなサンチョ、動きが機敏なガマーシュ、カッコ良すぎるロレンツォ親父。新国立って男性の方が役者揃いかもしれない。

女子ではキューピッドの五月女さんが良かった。
そしてやっぱり見つけると、その踊りのあまりの心地よさに目が離せなくなる大和雅美さん。
セギティリヤとジプシーで楽しませていただいた。

舞台真ん中あたりに滑りやすい箇所があったのか、だいたい同じような場所でキトリ、メルセデス、第2ヴァリが滑っていたけど、新国立劇場の舞台スタッフってそういうところを幕間にチェックしたり改善したりしないのかしら?
全部の幕でそれぞれ滑っていた訳で。25分も休憩があるのに不思議。

公演感想2013 | 【2013-06-23(Sun) 22:52:45】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。